お知らせ

菜々の郷職員の新型コロナウイルスPCR検査陽性確認ついて

菜々の郷職員の新型コロナウイルスPCR検査陽性確認ついて

1月30日に特別養護老人ホーム菜々の郷に勤務する職員1名より、新型コロナウイルスPCR検査にて陽性が判明されました。当該職員の同居家族が1月27日にPCR検査陽性となり、当該職員は陽性確認日から出勤はしておらず、1月28日に受けたPCR検査では陰性の結果が出ておりました。その後1月30日に発熱症状が出て再検査を受けた結果、陽性が判明し家庭内感染とみられております。朝霞保健所よりご利用者、職員ともに濃厚接触者には該当しないとの連絡を受け、再度施設内の消毒等を実施致しました。

尚、通所介護事業所菜々の郷及び短期入所介護事業所菜々の郷においては、当該職員の関わりはございませんでした。

今回、当施設職員の感染が確認されたことにより、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。コロナ禍において、今後同様の事象が発生した場合には、随時ホームページでお知らせいたします。

皆様に安心して当施設をご利用していただくためにも、引き続き施設内感染予防対策に努めてまいります。

令和3年2月1日

社会福祉法人 新座福祉会

菜々の郷施設長 松岡留美子